沿    革

HISTORY

平成 5年 5月埼玉県南埼玉郡白岡町篠津に 潟Oリーンパックスを設立
平成 6年 8月大成ラミック株式会社の仕掛品配送業務開始
平成15年 4月一般貨物自動車運送事業許可(緑ナンバー)取得
平成16年 1月大成ラミック株式会社の製品配送、保管管理業務開始
平成19年 1月全日本トラック協会 「安全性優良事業所認定」 取得
平成19年 2月本社所在地 白岡町下大崎へ移転
平成19年 2月交通エコモ財団 「グリーン経営認証」 取得
平成21年 7月久喜市に物流センター開設(佐川グローバルロジスティクス内)
外部委託倉庫7ヶ所を1ヶ所に集約
平成22年 2月第1類倉庫業登録
平成22年 5月物流センター内にスリッター設備導入
平成22年 6月呼気アルコール測定システム導入
平成23年 2月倉庫管理システムの更新
平成26年 3月全車両「バックアイカメラ・ドライブレコーダー」装着
平成26年 9月樹脂管理システム導入
平成27年 8月鉄道貨物協会「エコレールマーク協賛企業認定」取得
平成28年10月原紙管理システム更新
■ロゴマークの由来
グリーンパックスの頭文字「GP」と、3つの若葉を表現しています。
3つの若葉は、取引先・社会・グリーンパックスとの調和を表し、経営理念である「協働」を意味します。
COPYRIGHT 2010 GREENPACKS ALL RIGHTS RESERVED.